簡単審査

簡単審査には裏があるかもしれません

キャッシングやカードローンの審査は簡単で甘い方が借りやすくて好都合だと思う人もいるかもしれませんが、そこには悪徳業者もいる場合が多いので注意が必要です。法外利息で融資をし、少しでも返済が遅れると、脅しのかかった取り立てをする業者が未だに存在するのです。銀行は低金利ですが、その分審査が厳しいです。一方で消費者金融は金利が高めですが、銀行と提携している大手は安心できるのですが、闇金まがいのところもあるので注意が必要です。しかし、大手の銀行や消費者金融で審査に通らずに、やむを得ず審査が甘いという言葉に飛びつき、後々苦しむようになる人が後をたちません。

 

貸金業法(総量規制など)の改正によって複数社からの借入がある人は改正前よりもお金を借りる事が難しくなっています。もし、「これは、どう考えてもおかしい」と思うような所で契約をしているのなら、法律の専門知識のある機関に相談するのもいいかもしれません。

 

悪徳業者のいいなりにならない事
現在被害にあっているのなら、焦らない事です。相手の言われるがままにお金を支払う必要もないし、もちろん逃げる必要もありません。専門家に相談をする事で今までに自宅や勤務先にまで取り立てにきていたのなら、それをストップする事ができます。それにより精神的にも楽になりますよ。

 

 登録番号の提示があるからといって安心はできません。

貸金業者を行う場合には、国や都道府県知事に登録の申請をして認可されなければ営業はできないのですが、悪徳業者の中には何回も名前を変更して登録と抹消を繰り返し、架空の登録番号を提示しているところがあります。

金融庁のホームページで正規登録業者であるかを確認する事ができます。