借金取り立て

 

借金の取り立ては家族にまで影響

最初は数万円しか借りていなかったのに、毎月支払えると思っていた金額が突然のリストラで支払が滞るようになり、そして家族には内緒で借りていたのにもかかわらず、当然の事ながら督促状や電話がくるようになった人は夜も眠れない日々が続いていると思います。例え、金融会社は個人名で電話をかけてきても、分かってしまうものです。このまま放置しておくとヤミ金ではなく消費者金融でも身なりは普通のスーツ姿ですが、自宅まで営業マンのような感じで訪問に来る事になります。

 

お金を支払わないで放置している方が悪いのですが、当然のように消費者金融でも自宅まで取り立てに来るのです。怖い取り立てではなく、とても親切な感じで接してはきますが、やはり近所の目や家族に迷惑がかかるのは避けたいものですよね。しかし、本当に手持ちのお金もないし、こういう時はどうすればいいのだろうかと考えてしまいます。

 

そういった人は一人で悩まないで任意整理の手続きを進めたほうがいいです。消費者金融などでは利息制限法で決められた利息を超えたグレーゾーン金利である場合が殆どなので、再計算をすると借金の総額を減らすことができるのです。

そして、借りた金額にもよりますが3年~5年で返済するようになります。また、取り立てで怯える事もなくなります。その理由は、弁護士や司法書士に依頼をする事で委任した事になるからです。

 

一番気になるのがブラックリストに載るかどうかなのですが、正式にはブラックリストというよりは信用情報機関に事故情報として登録されることになるのです。

 

依頼をしたくても、すぐにお金を用意できない場合は分割して支払をする事も可能なので相談しなければ前には進みません。