ヤミ金相談

 

闇金被害にあった時の解決策

借りる前は対応が普通だったので、安心して利用していたのに突然、業者側の態度が急変して不思議に思っていたら、そこはヤミ金だったというようなケースはよくあります。逆に、大手では借りれなくて、承知のうえで借りてしまった、というような人も実際にいるのです。

 

利子が高くて、もう払えない
警察に電話をしたり被害届を出すという方法もあるのですが、警察も場合によっては対処してもらえないかもしれません。それが弁護士になると態度が一変します。しかし、相談するのにはお金が必要になるのですが、無料で相談にのってくれるところもあるのです。また、払い過ぎた利息が戻ってくるかもしれません。

 

とにかく、家族や勤務先へ取り立ての電話がかかってきているなら一刻も早くヤミ金との縁を切る為に専門家に相談するしかありません。

殆どのヤミ金は警察よりも専門家である弁護士や司法書士を恐れます。今の状況が悪化しない為にも考えなければならないのです。