債務相談債務整理の相談が出来る法律事務所

債務相談債務整理の相談が出来る法律事務所で借金で悩んでいる人は相談することをおすすめします。

なぜなら、債務整理を弁護士に依頼すると賃金業者からの取立てが止まるからです。電話におびえる必要もなく、夜もグッスリ眠れるようになります。でもこれは整理の第一歩でコレからが本当の債務整理のスタートなのです。

 

出資法と利息制限法の利率を比較すると出資法のほうが高くなっています。そのため引きなおし計算をすると、コレまで利息を支払いすぎていた計算になります。支払いすぎていた利息は元本の返済に充てられるべきものです。そのため引きなおし計算をすると借金が減額されるのです。

 

とにかく一人で悩まずに弁護士に相談してみましょう。

弁護士に無料相談したい方はコチラから

 

過払い金法律事務所ランキング

過払い金法律事務所ランキングで、債務一覧表を作るときに、どうしても今借金が残っている業者に頭が行きがちですが、気をつけてもらいたいポイントとしてすでに支払が終わっている業者があればその業者も書くことです。

 

なぜなら完済した日から10年以内なら過払い金の返還請求ができるからです。長期にわたって返済を終えた場合、かなり過払い金が発生している可能性があります。完済していても取り戻せるものは取り戻したほうがいいですもんね。

 

 

業者の名前、住所・完済した借金額・いつから借り始めたか・いつ完済したかを記入すれが大丈夫です。

 

この債務一覧表を作っておけば、専門家に相談するときにもスムーズに話が進みますよ。

 

まずは匿名無料診断をして見ましょう

多重債務から脱出した私の方法

多重債務から脱出した私の方法は、債務整理です。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産と言う方法があります。

 

債務整理=自己破産だけではないのです。

 

ただしこれらの方法は、ただ借金を減らすと言うことだけではありません。現在の借金の返済の目処をつけて人生の新しいスタートを切るための手段と言うことを忘れないでください。

 

自己破産というのは債務整理の最後の手段です。最初から自己破産しかないと思い込んでいる方が多いようです。やはり自分だけで悩んでいると損をしてしまうことが多いのでそこは専門家に任せてみてもいいのではないでしょうか。相談したいけどお金がない・・・と言う方でも大丈夫です。無料相談できるサイトがありますのでそこを利用してみてください。

 

匿名で専門家に相談できます!コチラからチェック!

多重債務110番

多重債務110番したい!と言う方もたくさんいるでしょう。

 

多重債務から脱出するには・・・

複数の会社から借り入れしているものをひとつの会社にまとめて借金をひとつにまとめる、おまとめローンを利用することです。借金をひとつにまとめることによって元金はそのままですが、返済総額が驚くほど低くなることでしょう。とても嬉しいローンですよね。

 

そして何より、返済日も一日になることから心も休まる日々が送れることでしょう。複数の借り入れがある場合は、各金融会社に支払う日がそれぞれ違うし支払う場所も違うので管理がとても大変でした。常に返済のことで頭がいっぱいだったでしょうね。

 

おまとめローンを利用することで、多重債務からの脱出が可能です。できるだけ金利の低いところで組むようにして、ぜひ活用していただきたいと思います。

 

ただし、おまとめローンの審査に通らないと言う悩みの方は専門家を通じて相談してみるといいでしょう。的確な解決法を教えてくれますよ。

 

無料借金相談はコチラからどうぞ

 

 

債務整理中に途中で返済ができなくなったら?

任意整理中です。任意整理という形をとったのは、借金の額がそれほど大金ではなかったこと、加えて安定した収入もあったので返済できていました。しかし、任意整理中に失業してしまい収入が途絶えています。滞納したらどうなりますか?
あなたは今、「払えない」状況ですか?「払わない」状況ですか?本当に支払が苦しい場合には、その事実を弁護士に伝えることが最優先事項です。意思をしっかり伝えておかなければ、「払えない」ことを「払わない」ことと受け取られてしまうと信用を損ねます。もし本当に支払が今後長期的にできないことが分かっているのであれば、自己破産に切り替えるという方法もあるので、まずはしっかりと意思表示をして、返済ができるかできないかを相談しましょう。
イラスト債務整理中に挫折をしてしまう方が少なからずいます。

債務整理中に闇金から借金した。という方もいますが、借りる前に担当弁護士に相談を早目にしましょう。このように債務整理中にも関わらず借金を繰り返してしまう方の一部には、借金依存症の方もいます。

常に借金をしていないと不安な状態に陥ることですが、コレをやってしまうと債務整理に影響を与えてしまうので、今の自分の置かれている状況をしっかり把握しておくことがとても大切になってきます。

 

債務整理無料診断

 

 

 

 

着実に元金を減らす方法は真面目に借金返済するだけではダメ?

借金している誰もが返済に頭を悩まさせているものです。元金を減らしたいけどこれがなかなか元金が減らない。

  • 利息を払うだけで、元金まで支払う余裕がない。
  • クレジットのリボ払いから抜け出したいがなかなかできない。
  • 返済するとお小遣いがなくなるのでまら借金してしまう繰り返し

 

 あなたの借金、どこから借りていますか?

いわゆる大手消費者金融で借金をしている場合はまぁまだ頑張れば借金返済ができる人。というレベルでしょうが、大手消費者金融から複数借り入れがあり、中小での審査に落ちてしまった方などは、借金の負のスパイラルにドハマりしてしまっている状態です。

これを甘く見ていると本当に返せなくなって、精神的にもつらくなってきてしまいます。そこで必要になってくるのが、債務整理です。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産があるので、自分の今後の生活に合った債務整理の方法が選べます。

 

 

債務整理無料診断

 

 

夫婦の奨学金と住宅ローンと借金が返せない

現在32歳同士の夫婦です。夫婦の奨学金と住宅ローンと借金が返せなくなって債務整理というものをしてみようと考えていますが、どの法律相談所がいいのかがわからない、また地元で債務整理をするのは恥ずかしいので一括で検索できるサイトしりませんか?
債務整理の相談を無料でできるところがあります。全国対応してくれているので夫婦揃って試してみましょう

街角法律事務所の特徴は安全に利用できることを基本に全国対応しています。今まで債務整理をしようと考えていても、なかなか踏み切れなかった方がこの相談所を訪れてから重い腰を上げています。

相談して良かったの声多数

 

  • もっと早く債務整理をしておけばよかった。
  • 債務整理して普段の生活が戻った。
  • 債務整理のことを何も分からなくても丁寧に教えてくれた。などの声があります。

 

場合、奨学金や住宅ローンなどにプラスして消費者金融からの借入があるので、住宅を手放さずに債務整理することも可能ですので、この場合、借金という借金は全て洗いざらい伝えておくといいでしょう。

 

→無料(匿名可能)安心相談は街角法律事務所

 

 

 

 

ローン返せない

もう払えない

銀行、消費者金融、クレジット会社から借金をしたものの、最初は「この位なら返せるから大丈夫だ」と決意したのにもかかわらず返済ができなくなってしまい放置してしまった・・・このような人は放置してはいけません。信用がなくなってしまうからです。そして何よりも精神的に辛くはありませんか?

借金を1ヶ月位、そのままにしているのですが、やっぱり不安です
返済日を過ぎているのに、一切連絡もしないでそのままにしていると、そのうちに金融会社の担当者が訪問にくるかもしれません。法律上、債権者が訪問をする事は禁止されていないのです。時間や訪問内容を守っていれば問題がありません。ですから一般的に言われている「取り立て」とは異なります。
先日、督促状がきて家族に聞かれたのですが、適当にごまかしました。支払わないのが悪いのは分かっているのですが、督促状を止める方法はありますか?
まず、督促状が届くという事は連絡もしていないという事ですよね?自業自得ですが、家族に問い詰められるのは非常に辛いものです。督促状を止める対処法はあります。弁護士に依頼する方法なのです。依頼をする事で督促状も電話連絡も止める事ができます。
弁護士費用が気になるので相談する事に戸惑いを感じます
相談を無料で行っているところが多いのと、依頼するにあたっての費用ですが分割払いや後払いの相談もしてくれるので安心できます。また、払いすぎた利息が戻ってくることもあるので、考えてみてはいかかがでしょうか?

弁護士無料相談

借金の返済ができない

計画通り返済をするはずだったのに、気が付いたら借金が膨れあがり、毎月の給料を全部借金の返済にあてにしていたら生活ができないので、どうする事もできない状況に陥っている人もいると思います。相談する事により、精神的にも楽にはなりますが、いざ弁護士に相談をするといっても相談料などが気になりますよね。

 

イラスト

無料で弁護士に相談したいのですが、可能ですか?
法テラスという日本司法支援センターというところがあります。こちらは公的な法人で経済的に余裕がない人を対象に弁護士や司法書士にかかる費用を立て替えてくれるところです。

弁護士事務所でも無料相談を行っているところもあります。出張で相談をしてくれるところもあるので遠方の方でも安心です。

 

イラスト

正直なところ、借金を返済するのが苦しいです
債務整理(任意整理、民事再生、自己破産)をする事によって気持ちが楽になります。

そして、これまで借金返済を見直すと「過払い金」といって、払いすぎたお金が返ってくるかもしれません。つまり元金の返済に必要だった借金が減額されるという事です。

 

イラスト

消費者金融などでの契約書を紛失してしまいました
過払い金が発生する人の場合は、5年位の取引をしている計算になるので契約書や明細書を紛失しているケースが多いのです。

そのような場合に業者側は過去の取引履歴を開示しなければならないという法律的な義務があります。

しかし、できる限りは契約書があればいいのですが、初回に借り入れをした時期はとても重要になるので当時の事を思い出しましょう。

最近では違法な業者と組んで、悪事をはたらく悪徳弁護士が残念ながら存在しています。

相談するにあたり、慎重に選ぶ事をおすすめします。テレビやラジオなどで知名度のあるところなら安心です。

審査甘い金融機関

審査の甘い金融機関なんて本当にある??
審査の甘い金融機関が存在するという事がサイトなどで見かけますが、そこは高金利で違法な貸付をする悪徳消費者金融がまぎれ込んでいる可能性もあるのです。ですから、審査が甘いと謳っていても安易に信用しない事です。

審査がなくて、誰でも借り入れができるとか、返済時の振込口座が個人名義になっているなどの業者は、まずは疑ってみる事です。

 

 もしも審査が甘いというだけの理由で、審査に通り、予想通りのお金を借りる事ができたとしても、現在、返済に困っているとするのならば解決法はあります。

弁護士や司法書士などの専門家に相談するのも一つの方法です。「債務整理」という方法があるのですが、業者側と法律を通して交渉するものです。

利息制限法という法律があるのですが、その上限を超えていれば過払い金という扱いになり、お金が戻ってくるかもしれません。

そして、専門家に依頼をする事により今までに遅延していた為に督促状や電話がかかってきていた取り立ても止まります。