無料法律相談電話

支払期日に間に合いそうもない時

支払期日に間に合わず、入金できそうもないのなら、当日ではなく1日か2日前には電話で伝えなければなりません。勇気がないからといって、そのままにしている人が意外といるのですが、放置しておくと後々面倒な事になりかねないのです。どうにかなると思っていてはダメなのです。

 

無料で弁護士に相談できるところは、電話以外にどういうところがありますか?
最寄りの市役所で弁護士による無料法律相談を行っていますが、事前に電話での予約が必要で人数に制限があり、日にちを指定する事はできません。

 

仕事が忙しくて、代理の人に相談へ行ってもらいたいのですが・・・
はい、大丈夫です。ただし、事案の内容を的確に把握するためにも、なるべくなら本人さんが相談にくる事が望ましいです。どちらにしても最終的には改めて本人さんにお越しいただかなければならないです。

 

真剣に弁護士に依頼したい気持ちはあるのですが、どうしても費用を用意する事が難しいです
個々の事情によって費用の用意が難しい場合は分割で支払えるところもあります。また、弁護士費用の立て替えを行う制度もあるので法テラスなどの電話無料相談の際に聞いてみるのも一つの方法です。

 

最終的な手段として
任意整理や、ヤミ金からの取り立てなどで解決したい時は、どこに相談するのか分からないと思います。そんな時には無料電話相談の「法テラス」です。専門知識を得たオペレーターが相談内容に応じて無料で解決策を出してくれます。そして相談窓口や弁護士、司法書士の紹介を無料でサービスして貰えます。

取り立て屋

 

取り立て屋は怖くない

取り立て屋が原因で借金で苦しんで精神的に追い詰められて自殺を図ったり、毎日怯えている人もいるのですが悪質な取り立てには、それなりに立ち向かっていかなければなりません。また、脅したりするのは相手を見ての事で、殆どの人は自分が借金を遅延している為に申し訳ない気持ちになります。取り立て屋は怖くはありません。なぜなら法律に違反しているので、そこは冷静になって、取り立て屋に「法律違反な事をしていますよね?」などと対応しましょう。

 

取り立て屋から頻繁に電話がかかってきます。どうすればいいですか?自宅に来るかもしれないと思うと不安で眠れません。
違法な取り立てが問題になっていますが、平穏を害する取り立て行為を禁止した貸金業法21条に違反します。そして、自宅まで訪問する事は更に禁止規定に違反する恐れが大きいのです。このような場合は消費生活センターや専門の弁護士や司法書士に相談するのがいいかもしれません。
違法な取り立てをやめさせる方法は何かありますか?
貸金業の規制などに関する法律違反として財務省か各都道府県の指導課に相談をし、業務停止や貸金業者として登録取り消しの行政処分を求める方法もあります。あまりにもひどい時は警察に通報して、明らかに違反であるような取り立てはやめるように言ってもらいましょう。

 

悪い方向に考えない事が大切です
警察がきても、なかなか応じない悪徳業者もいるのですが、最終的には違法な取り立てをしている方が不利になるのです。立ち去るように求めても応じない場合は、不退去罪で、悪質な取り立て行為は不法行為い基づく損害賠償を求める事ができるのです。

フリーローン審査甘い

 

フリーローン審査甘いところは要注意

「無職でも誰でも借りられます」とか「審査が甘い」というような業者は要注意です。悪徳業者のほとんどが、スポーツ新聞やインターネット、ダイレクトメールなどで宣伝をしています。お金が必要な時は判断力が低下しているので騙される人が多いのです。また、電柱や電話ボックスなどに貼り紙をしている事自体が違法なので、そういう所へ問い合わせをしてしまったら・・・想像しただけで不安になりますよね。

 

ヤミ金のような怖いところは支払が1日でも遅れたりすると、想像以上の取り立てが待ち受けています。電報や電話による脅迫まがいの取り立てをしてくる為、殆どの人が外にも出られない位に萎縮してしまうのです。

最近は少し遊ぶお金とか、会社での飲み会の費用が嵩んだので借りるなど、何も考えないで知らない間にヤミ金から借りる事になるケースがあります。

後になってヤミ金と知り、申し込みをキャンセルしようとしてもキャンセル料をとられてしまい、無理矢理に融資をさせられたりするのです。

 

ヤミ金の借金が支払えない
ヤミ金からお金を借りてしまった為に困っていませんか?ヤミ金の金利は法定外なので、本来ならば返済の義務はありません。分かりやすく言うと借りたお金を返済しなくても法律に触れる事はありません。

しかし、借りたお金をこのまま放置するのも気が引けるだろうし、取り立てにも耐えられない事でしょう。

誰にも相談できずに悩んでいるのであれば、弁護士か司法書士に依頼するのも一つの方法です。依頼した時点で取り立てがなくなります。無料で相談にのってくれるところもあるので口コミサイトなどで調べてみるのもいいかもしれません。