過払い金実例

*匿名無料の借金減額フォームでシュミレーション*

過払い金実例としてどのくらいの期間返済していると発生するのか理解されていますか?

 

最近良く聞くようになった「過払い金」ですが、以前から問題とされていた金利に関する法律が執行されました。過去にグレーゾーンとされていた金利もチェックされることになったのです。

 

ですから、利息制限法以上の金利で払ったのであれば過払い金が十分に発生すると言うことです。一般的には5年支払を続けていれば過払い金が発生している可能性があるのです。

さらに7年以上だとほぼ確実に過払い金が発生しています。

 

 過払い金請求は、最後に返済をして契約が終了してから10年間までです。それ以上になってしまいますと請求できなくなってしまいますので注意してくださいね。

 

専門家による無料相談をしよう!こちらからどうぞ

自分の未来を借金地獄から変えるには?
たったの40秒で無料匿名減額相談することでその未来を簡単に変えるチャンスになります。

もちろん無料で、しかも住所の記載もなく匿名で。

そのような簡単に自分の未来をかえるきっかけとして利用することが出来るのがこちらのサービスになります。