免責が与えられても支払わなければいけない借金

*匿名無料の借金減額フォームでシュミレーション*

免責が与えられると借金から解放されるので、支払関係は全てゼロと考えてしまう方もいます。あまり知られていませんが、免責が認められていても支払わなければいけない借金ががある事を知っておきましょう。

■税金など

■破産者が悪意をもっておこなった不法行為に基づく損害賠償

破産者が養育者、または扶養義務者として負担しなければいけない費用(夫婦間の協力・扶助義務・婚姻費用・養育費など)破産者がわかっていながら借金一覧に載せなかった借金罰金など

■破産者がわかっていながら借金一覧に載せなかった借金

■罰金など

]これらを法律用語で非免責債権といいます。自己破産を考えている方は自己破産後の生活でも支払わなければけないものを予め把握しておきましょう。

また申告を故意にしていなかった場合の借金も自己破産後には依然と同じように支払いが継続しますので、破産申し立ての際は必ず漏れのないように借金をすべて吐き出しておきましょう。

 

自己破産を考えているなら相談はこちら【無料】

 

自分の未来を借金地獄から変えるには?
たったの40秒で無料匿名減額相談することでその未来を簡単に変えるチャンスになります。

もちろん無料で、しかも住所の記載もなく匿名で。

そのような簡単に自分の未来をかえるきっかけとして利用することが出来るのがこちらのサービスになります。